鳥取県にある自社工場では生地の裁断・縫製と仕上げを行っています。

裁断

一枚の生地を大きく広げ、裁断データを投影する「一枚裁ち裁断CAM」を使って、作成したパターンからミリ単位の狂いも出ないよう、生地を裁断します。

縫製

ニットガーデンのオーダーメイドは一人が最初から最後まで縫製する「丸縫い」方式を採用しています。

製品の左脇をめくってみると、選択絵表示のタグと一緒に、縫製担当者の印を確認することができます。

仕上げ

工場では裁断・縫製のほかに、製品の仕上げも行っています。

製品に針が残っていないかの検査や畳み、プレスなどを行い、本社へと発送します。