ニット工房のメンズオーダーメイド商品は3Dボディーから型紙を取り、今までにない立体的で着心地の良いカットソーシャツを作っています。

過去の体型データから作成した3Dボディーを作成。それに型紙の元を貼り付けていきます。

前後や脇のゆとりを確認して型紙をミリ単位で調整した後、型紙データのみを取り出します。

身頃の中心が曲線のため一枚の布で取れないなど、そのままの状態では服にならないため修正を加えていきます。

服の形状にした後、シャツに必要な衿などの部分パーツを加えてパターンの元を完成させました。

ニットガーデンメンズ3Dではこの立体型紙をベースにオリジナルサイズでの型紙を作成しています。